北海道の山岳ニュース
道内山の天気  国内火山情報  道内峠の情報  気象庁(天気分布)
 国内山岳事故  登山通行規制情報  登山計画書  登山用語辞典
 道警登山情報 年度別10大NEWS Sakag北海道山紀行 管理者山歩人日記

by.yoshikatsu

 月 日 内      容         

1/20

黒松内 かんじきブナウォツチング2020

黒松内名物ブナウオッチングの冬ステージ!黒松内渋谷式かんじきを履いて歌才ブナ林の「えっ~」と言う所や黒松内B級スポットを歩き回りましょう!夜は自然の家で黒松内A級グルメ調理人・大谷シェフの豪華ディナーも食べれます!/2020年2月1~2日=1日は13時集合。2日は14時解散/大人13,500円/申込1/25まで/自然の家:0120-023-142

 

1/15

■警察庁は年末年始に全国で発生した山岳遭難は37件に上り、統計がある2003年以降で2番目に多かったと発表。遭難者数は52人で、うち死者が3人、行方不明者が1人、負傷者が15人。太平洋側で好天が続いたため登山者が例年より増え、遭難数を押し上げたのではないかと分析。都道府県別の遭難件数は、最も多かったのが神奈川の8件で、北海道と兵庫の3件。前年、北海道とともに最多の4件だった長野はゼロ。死者が出たのは岐阜、兵庫、高知の3県。

■少雪、暖冬などで冬眠しないヒグマに注意。

■2018年度に道内で捕獲されたヒグマの数は、前年度を67頭上回る918頭で確定。1962年度以降で最多。農業被害額も初めて2億円を超えた。生息数の回復や耕作放棄地が増えてクマの生息域と住宅街の距離が縮まっていることなどが背景る。

 

1/4

■旭川市神居町のスキー場「カムイスキーリンクス」の山頂レストラン(751m)がリニューアルし道産食材を使ったイタリアンメニューの提供を始めた。

環境省は新年度、白雲岳(2230m)の避難小屋を建て替える。大雪山国立公園の中で最も難易度が高い縦走路の要所にある避難小屋で老朽化が著しいため、今夏、解体して同じ場所に新築する予定。現在の小屋は1976年に道が建設。木造2階建てで延べ床面積は93平方mあり夏季は管理人が常駐し最大60人を収容できる。この5年は道内外から年間約1200人が休憩などで利用する一方、建物全体が傾き利用者らから建て替えの要望が出ていた。

■道内各地で雪不足が続いている。暑寒別岳スキー場が12/26営業開始。積雪はまだ約50㎝。雪質日本一を誇る名寄ピヤシリスキー場も同日オープン。予定よりも2週間近く遅れ。藻岩山スキー場は1/4オープン。運行リフトは第1リフトのみ。

■少雪で道内主要22観測地点の累積降雪量はいずれも平年を大きく下回り、最も多い倶知安町でも平年比72%の101㎝、旭川市は同56%の61㎝、札幌市は同40%の26㎝。

12/31

■様似町議会は本会議で町立入浴宿泊施設「アポイ山荘」の来年度の指定管理者を町の第三セクター「様似観光開発公社」とする議案を否決。2007年度から続く公社の指定管理は本年度で終了。町は来年4月以降の施設を運営する事業者を公募で探す考え。

■登山者らに人気の公衆浴場「まりも湯・阿寒湖温泉」が管理人の不在により、12/1から休業。運営会社の阿寒温泉土地は来春の再開を目指している。

 

12/25

■2019年(令和元年)の道内山岳10大(重大)ニュースを更新いたしました。管理者の独断と偏見による選定です。予めご了承ください<(_ _)>

※平成14年(2002年)から続けておりました「北海道の山岳ニュース」は、近年のSNS等の普及などに伴い、必要性が薄れたとして2020年(令和2年)をもって廃止することといたしました。

参照:年度別10大NEWS

2019年(令和1年) https://yoshikatsuyama.web.fc2.com/R1nen.html

12/17

■12/7大雪山旭岳で行方不明になっていた男性が12/9朝救助。千歳市の海上保安職員・大作さん(45)。大作さんは体力を著しく消耗しているものの命に別状はなく病院で手当てを受けている。強風でテントが壊れたため登山道付近で雪に穴を掘り一夜を明かしていた。

【令和元年度歩くスキー行事表】

NPO法人 北海道歩くスキー協会 ■札幌歩くスキーコースガイド

 

12/8

■バックカントリースキーの安全性向上を目指し、ニセコアンヌプリ地区なだれ事故防止対策協議会はスキー場のコース外滑走規則「ニセコルール」で2020-21年シーズンから雪崩ビーコンとヘルメットの装着を義務付けることを決めた。義務化の事例は全国的にも珍しい。

■旭川市=2020年3月7-8の両日、クロスカントリーと歩くスキーの祭典「第40回バーサーロペット・ジャパン」開催。

■伊達市=2020年2月9日「第30回おおたき国際スキーマラソン」の参加受付け開始。大会は大滝区の大滝総合運動公園を発着。スキーマラソンの20㎞、歩くスキーの9㎞、5㎞、3㎞の計4種目。

掲載記事募集中!yoshikatsu@&shogo.comの&を削除して送信ください。

あなた様は標高 mを通過中!(^^)!
お陰様で山岳ニュース記事905,000件を突破しました(^_^;) 2019/11/1
バックナンバーはありません!ご了承ください<(_ _)>
注)記事のために発生した損失や損害について一切責任を負いません

inserted by FC2 system